はじめまして無職です。

01

自己紹介をしてみたいと思います。
”アルパカぐらし”の管理人のアルパカです。どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルにもあるように無職です。(しかも30代独身女)

スポンサーリンク
レクタングル大_記事下

有給消化期間を経て、先日正式(?)に無職になりました。

退職は今回で4度目です。
結構多いです、社会不適合者なんじゃないかなぁと本気で思いはじめました。
今までは転職先が決まってから会社を退職していましたが(当たり前)、今回はあえて無職を選びました。

私が無職を選んだ理由

単純にすぐに転職したくなかったからです。
組織に属するのに疲れました・・・。人間関係って大変ですね。

私はどちらかというと社畜タイプでして、がむしゃらに仕事をすることが好きです。
与えられたミッションを達成するために必要なことならば、終電帰りなんてへっちゃらです。

月の平均残業時間は70~80時間でした。
残業代成金です。残業代付きすぎて毎月の給料が予測できませんでした。
今ちらっと調べたのですが、厚生労働省の定める過労死ラインって月80時間なんですね。
わー。おんなじだー!涙

なので、前職も5年以上勤めましたが、定時に帰社した日は数えるくらいだったと思います。
そこまで必死に働きながら、やりがいもあったし今でも会社のことは好きですが、30歳を過ぎてそれでいいのか?とさすがに悩むようになりました。

このまま同じ会社で働き続けても、すぐになんとなく決まった会社に転職をしても
同じ働き方をしている限り、体を壊してしまうんじゃないかな、と感じていました。

会社を辞めた結果、すぐに体を壊す

0102

有給消化中、地下鉄のホームで(永田町とかそのへんだったような)「このまま電車に乗っているのが怖い」と突然謎の恐怖心に襲われました。

そのまま電車から降りて駅のトイレで吐きました。
それからというものの電車に乗ることができなくなってしまいました。

はい、パニック障害の発症です。

この件はまた別記事で書こうと思いますが、幸い超軽度で(医者になんで来たの?とか言われるレベル)
今は頓服として電車に乗るときだけ薬を飲んでいる程度で済んでいます。
とはいえ、無理をしすぎて体は限界を超えちゃってたんだなぁと反省しました。

やっぱり、私の働き方は自分には合っていなかったようです。
今は体を休ませながら、自分の無理のない働き方を考えたいなぁと思っています。
(つまり、毎日ぐうたらしています。)

さいごに

30代になって後先考えずに退職なんて考えが甘い!

と思われる方もたくさんいらっしゃると思うのですが、、体も壊してしまったし、現時点では辞めて良かったなと思えてます。
転職してから発症してたら、それこそ毎日地獄の日々でした・・・
今考えるとゾッとします。

とはいえ、元社畜ですので、社会とのつながりがなくなり焦り出すことも想定されます。(苦笑)
そんな心の変化も含めて、無職中のリハビリ代わりにのんびり更新していきたいと思っています。

こんなやつもいるんだなぁと観察するつもりで、あたたかく見守っていただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

※画像は我が家のアルパカくんです。(チチカカで購入)

ブログ村リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大_記事下
レクタングル大_記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする