無職と手帳について考える

0501

突然ですが、文房具が好きです。
必要もないのにノートを買ったり、ペンを買ったりしてしまいます。
(注意:趣味マステ集めっていうナチュラル女子ではありません。涙)

特にダイアリーが大好きです。
毎年年末には、渋谷ロフトに足繁く通い出してはひとりでダイアリー売り場で1時間はウロチョロします。
と、いうかそもそも渋谷ロフトの1Fが好きです。(ステーショナリー売り場)
ずらりと並んだペンやノートを見ているだけでキュンとします。

今年も残りわずか。
のんびり暮らしの無職もいよいよ来年の準備をはじめてみました!

スポンサーリンク
レクタングル大_記事下

いろいろ試して手帳はやっぱりMOLESKINE(モレスキン)

私は数ある文房具メーカーの中でも、特にMOLESKINE(モレスキン)が好きなため、ダイアリーは近年仕事用もプライベート用もモレスキンでそろえていました。
今回は、今まで私が実際に使ってきたダイアリーを振り返ってみたいと思います。

ちなみに今年使っていた手帳はこちらです。

0502

左:マンスリーダイアリー ソフトカバーラージ
右:プロフェッショナル ダッシュボード ダイアリー ハードカバーラージ

左がプライベートの予定を書き込む用、右は会社のデスクに置きっぱなしの仕事用でした。
が、やはり右の方がくたびれ感がかなり出てますねw
退職までの苦楽を共にしてきたもはや戦友です。捨てるのが惜しいです。

月ごとに予定を管理するならマンスリーダイアリー

社畜時代はプライベートの予定など皆無だったのですが、iPhoneのカレンダー機能はどうもしっくりこない。
とはいえ、スケジュールは管理しておかないと、予定をすっかり忘れちゃうよ!
そんなストレスを解消してくれたのが、右側のマンスリーダイアリーです。
見開きページを1ヶ月としているため、1日ごとのコマが大きくで書きやすい!

軽量のソフトカバータイプのため、持ち歩くのも苦にならないのもうれしいポイントでした。

忙しい方はこちら!月・週どちらでもスケジュールを管理できるダッシュボードダイアリーは超おすすめ

先ほど戦友とまで呼んだ右側のモレスキンは、プロフェッショナルダッシュボードダイアリーなるもの。

日々のタスクが多い方は月単位でのスケジュール管理だけではカバーができません
とはいえ1日1ページだとページ数も多いし、1週間の流れもつかみにくい。
このダイアリーは、そのストレスを解消して
私の仕事をする上でのミスを全てカバーしてくれたと言っても過言ではない優秀選手です!

中身はこんな感じになっています↓↓

0503

ページ上部はバーチカル型(縦)のウィークリーカレンダー、下部はTODOメモになっています。
これが本当に便利で

上部はその日のタスク&スケジュールの管理
下部は週の定例MTGの簡単なメモや、今週中にやるけどすぐスケジュールに落とし込めないタスク

などを書いていました。(あと心が折れたときに落書きなど)

さらに、別ページには見開きで2ヶ月のマンスリーカレンダーもついているので、月ごとのスケジュール管理もばっちり!

仕事をこのまま続けていたなら、間違いなく今年もこのダイアリーを買っていたに違いありません。

ちなみに、同じようなバーチカル型で、今まで使いやすかったなぁと心に残っているのは以下の2つです。価格もモレスキンに比べかなりお手頃です!

無印良品:バーチカルマンスリー・ウィークリーノート

無印らしい無駄のないデザイン。マンスリーダイアリーは見開きで1ヶ月タイプのため、マンスリーにもたっぷり予定を書き込めます!

4549738394938 | 該当する商品がありません。 | 無印良品

ラコニック

ダイアリーで有名なメーカーさん。
いわゆる定番のポップなデザインのダイアリーから
仕事でガシガシ使えるバーチカル・ホリゾンタル型まで幅広く取り揃えています。

2年連続で使ったおすすめの型があるのですが、ウェブサイトには商品詳細が載っていなかったので、ページトップだけご紹介・・・

LACONIC/ラコニックの公式サイトです。 ダイアリーを始めとしたステーショナリーや雑貨・OEM生産などを手がけています。 ここでは商品の購入やSNS、イベントなどのお知らせをお伝えしていきます。

とはいえ、無職に手帳は必要か?

いろいろ熱く語ってしまい、ダイアリーオタクっぷりを発揮してしまいました。
お見苦しいところをお見せして申し訳ありません。

そしてふと考えましたが
今の私無職

バーチカルだホリゾンタルだと考える前に、週単位で管理するほどの予定がありません

何のために、手帳が必要なのか?

もう少し考えてみる必要がありそうです。
何はともあれ、手帳選びって本当にたのしい!

明日は渋谷ロフトに久しぶりに行ってみようかな!とわくわくする管理人なのでした。

ブログ村リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大_記事下
レクタングル大_記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする