無職の保険はどっちがお得?社会保険の任意継続と国民健康保険について考える

0801

こんにちは、無職です。

前回の記事に引き続き、「無職、保険を検討する」シリーズです。
もしよろしければ、前回記事からどうぞ

健康保険料が無料に!無職になって、親の扶養に入るか考える
無職、保険を検討するシリーズ第1弾|親族の扶養に入ることのメリットとデメリット

さて、親族の扶養に入ることをあきらめた私は、残り数日の間に社会保険を任意継続申請するか国民保険に加入するかを選ばなければなりません。

無収入の身ですから、出費はできるだけ抑えたいもの。
では、どちらの方がお得なのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大_記事下

結論:家族構成や前職の収入によって異なる

すごくシンプルに言いますが、扶養家族のいる方は社会保険の方が断然お得のようです。
それでも加入期間など、いろいろと条件があります。

社会保険の任意継続とは

在職時入っていた社会保険。じつは期間限定で継続して加入できるって知っていましたか?
私は今回はじめて知りました・・・

社会保険の任意継続とは
事業所を退職や労働時間の短縮等によって健康保険(全国健康保険協会管掌健康保険)の被保険者の資格を喪失したときに、一定条件のもとに個人の希望(意思)により、個人で継続して加入できる制度です。

全国健康保険協会より

社会保険の任意継続のメリットとデメリット

メリット

  1. 扶養家族の保険料はかからない
  2. 2年間保険料の変動がない
  3. 在職中の保険給付と原則おなじ手当が受けられる(傷病手当、出産手当はのぞく)
  4. 保険料は前年収入を基に決められるが、収入上限が国民保険に比べかなり低い
    (28万円)

デメリット

  1. 在職中会社が払っていてくれた保険料も全額自己負担
  2. 退職後20日以内に申請しなければならない
  3. 1日でも支払いを滞納すると強制退会
  4. 2年間保険料の変動がない

社会保険の任意継続についての個人的な感想

私個人の感想ですが

  • 家族(扶養)のいる方
  • 28万円以上稼いでいた方
  • すぐに転職する能力のある方

は、社会保険の任意継続の方がお得な印象です。

国民健康保険ですと、扶養家族分の保険料もかかってしまいますし、一番気になったのが、メリットデメリットどちらにも書いた2年間保険料の変動がないこと。

国民健康保険であれば、前年の収入を基に翌年の保険料を算出するため無職2年目の保険料はぐんとさがりますが、社会保険の任意継続ですと在職中と同じ金額を払わなければなりません。
万が一2年目も仕事が決まらなかった時
前職と同じ社会保険料を支払うのはなかなか厳しいのではないかと感じました。

管理人は国民健康保険に加入しました

社会保険のメリットデメリット、収入を基にどちらの保険も試算してみましたがどうやら総じて国民保険の方が安く上がりそうなため、今回は国民健康保険を選択しました。

繰り返しとなりますが、収入や家族構成などによって保険は大きく変動するようなので
事前にきちんと調べるのがおすすめです。

ちなみに独身の先人(友人)は社会保険の任意継続にしていました。
うーん。あれはお得だったのだろうか・・・・

ブログ村リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大_記事下
レクタングル大_記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする