無職、国民健康保険の申請にいく

1001

こんにちは、無職です。

飽きもせず「無職、保険を検討する」シリーズ第3弾です。
ついに最終章です。
もしよろしければ、前回記事からどうぞ

健康保険料が無料に!無職になって、親の扶養に入るか考える
無職、保険を検討するシリーズ第1弾|親族の扶養に入ることのメリットとデメリット
無職の保険はどっちがお得?社会保険の任意継続と国民健康保険について考える
無職、保険を検討するシリーズ第2弾|私が保険を選んだ理由

スポンサーリンク
レクタングル大_記事下

約10年ぶりに国民健康保険を申請しました

前回記事でも書いた通りgoogle先生と相談の結果、国民健康保険に加入することを決めました。
いざ申請へ!

しかしながら、手ぶらで区役所に行って「いーれーてっ!」と言っても申請はできません。

国民健康保険申請時に持参するもの

健康保険資格喪失証明書

ない場合は下記でも代用可能

  • 退職証明書
  • 離職票
  • 退職年月日が記載されている源泉徴収票

この健康保険資格喪失証明書ですが、通常放っておいては会社は発行してくれません

希望の場合は、退職前に必ず発行して欲しい旨を伝えておく必要がありそうです。

私の場合は、もちろんこんな依頼はしていなかったので、離職票を区役所に提出しました。
離職票で何の問題もなく申請ができたので、特別必要な書類のようにも思えませんが
依頼にお金はかかりませんので、退職前に余裕があれば依頼しておくのがベターかも知れません。

国民健康保険の申請は郵送NG!必ず窓口へ

こちらの記事でも紹介した社会保険を任意継続する場合は、郵送での申請ができますが、国民健康保険はそれができません。
必ず本人が住民票のある市区町村の役所へ行く必要があります。

国民健康保険の申請は、本庁舎でなくても分所などでも手続きできるところが多いようで
私の場合も徒歩圏内にある分所で申請ができました。

※各市区町村により、申請に必要な書類や申請方法などは異なると思いますので、お気を付けください

国民健康保険を少しでも安く!減免対応してもらえるのか?

今回私が淡い期待を抱いていたのは、失業中のため国民健康保険の減免処置を取ってもらえるのではないか?ということ。

ググってもその対応は市区町村により異なるようだったため、ダメ元で当日窓口で確認をしました!

結果・・・

私の場合は減免処置の対象外でした。(涙)

私の住んでいる市区町村では、災害や会社倒産などの理由により失業された方が対象(特定受給資格者)とのことで、私のように自己都合で退職した人は対象外とのこと。

無念ではありますが、今回は甘んじで受け入れることとします。
何か良い節税方法をご存知のかたはぜひ教えてください・・・。

まとめ

保険料が安くならなかったことは無念でしたが、保険証自体は即日発行!
窓口が混んでいなければ、30分もかからず新しい保険証をゲットすることができます

これで、病気になっても一安心です。

しかしながら、辛く厳しい退職後1年目の保険支払い地獄がはじまります・・・。涙

ブログ村リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大_記事下
レクタングル大_記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする