無職と師走について

1901

僧侶が走りまわるほど忙しいことが語源と言われている師走。
そんな師走も残すところあとわずか。
今年も今日を入れて残すところあと4日となりましたが、毎日のほほんとしている無職の師走を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大_記事下

そもそも季節感がない

出だしこれで恐縮なのですが、仕事をしなくなってもう数ヶ月(有給消化も入れて)経つもので、今年の冬の寒さと言うものをあまり実感できていません。苦笑

ダウンもまだ2,3度しか着ていませんし、そもそも東京は12月というのに15度を超える日もあったりして、師走の前に今年はあまり冬らしくないですよね。

年の瀬の実感がまるでない

季節感がないのですから、年の瀬の実感もまるでありません。
以前の記事でも書いた通り、仕事を辞めてから電車に乗ることが苦手になってしまったため、忘年会も全てお断り。

スーパー→ドラックストア→自宅のルートしか出かけないため、年の瀬の感じようがありません。

今日もいつも通りの一日です。のんびり。

サザエさんで年末を感じる

唯一、「あっ、今年ももう終わるんだ・・・」と感じた出来事をいえば
先週の日曜日でサザエさんの年内の放送が終わったこと。

話の内容もカツオがお正月のモチをくすねようとしたり、門松を立てたりなど正月要素がもりもりの内容だったため、やっと年の瀬を感じることができました。

なんだかんだ大人になっても毎週観てしまっているサザエさん。

季節ネタが多いので、無職には素晴らしいコンテンツだと実感しました。

えっ?もう今日が仕事納め?

どうやら今年は今日(12月28日)が仕事納めとなる会社が多いそうです。
例に漏れず我が家の同居人も今日が仕事納め。
今日は納会のようで、夕飯を作らなくていいのでラッキー!と思いながら
いつも以上にぐうたら過ごしていますが、去年の今頃は納会後もデスクに戻ってせこせこと仕事をしていました。

昼過ぎには残務を終えて帰宅する人が多い中、終電近くまで残って慌てて帰宅したことを思い出すと、こんなにのんびりした気持ちで迎えられるお正月って幸せだなぁと思います。

そういえば美容室も行ってない

年末は美容室に行くひとが多いそうです。(先週のサザエさん調べ)

私も毎年年内のうちに美容室に行って、きれいな状態で新しい年を迎えよう!
と思っていたのですが、そういえば今年は予約すらしていませんでした。

外に出ることもないですし、取り立てて気になる部分もないので今年は行かなくてもいいかな。
と、思いつつ、無職ってこうやって女性らしさがなくなるものなのかも知れない。と恐怖を感じる30女なのでした。

ともあれ、今日で仕事を終えられたみなさま、一年間お仕事お疲れ様でした!

ブログ村リンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大_記事下
レクタングル大_記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする